不用品回収もあり?


不要になったおもちゃを処分する方法として他に考えられるのは、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうという方法や、ネットオークションやフリーマーケットなどに出品して買い手を募るという方法ですが、いずれも手間がかかってしまう点がネックになります。

不用品回収業者の場合は手間がかかる上に引き取ってもらうだけで、お金に替わることもありません。仮にプレミア品が埋まっていたとしても無料で引き取られるため少々勿体無い感じがしてしまいます。

地域のフリーマーケットに出品する場合も同様に、販売価格は自分で決めることになりますので、比較的安く買ってもらうことが多く、更に出品するための手間が非常に多く面倒なのがデメリットとして挙げられ、あまりおすすめはできません。

インターネットオークションへの出品については、買い手が値段を付けることになるため、買取業者を利用するよりも高値で取引されることが多いですが、しかしながら売れる物はすぐに売れてしまう一方で売れない物はたとえ0円でも売れないというデメリットがあり、こちらもあまりおすすめはできません。

また、取引の最中に問題が発展してしまうとケンカになってしまうこともあるなど、何かとトラブルも多いのもデメリットです。その点買取業者は価値が無いようなものでも、最低でも引き取ってもらえるため優秀ということになります。